PEACH LIVEvol.15 に掲載されました。


この度 PEACHさんが発行する。

PEACH LIVE  vol.15に掲載して頂きました。

勝手ながら弊社の部分だけ掲載しました。

MEETS THE LOCAL STARS -泉佐野市のみらいをつくる、4つのもの・ひと・こと-

PICKUP / VOL.15 大阪

関西空港のお膝元、大阪・泉佐野市。昔から商業が盛んなこの街ならではの魅力にあふれるプロダクトを全国に発信して、地元を盛り上げているスター達をご紹介。自慢の品を作り出している人たちの想いや取り組みとは。

濃厚なかにの風味が堪能できる!わたりがにひとすじ割烹松屋のかにめし

日本で唯一、わたりがにを専門に扱う老舗割烹「松屋」の看板料理といえば、こちらのかにめし。新潟産のコシヒカリに三陸産の昆布と枕崎の鰹節でとった出汁とわたりがにから出る濃厚な甘味の出汁が加わり、風味豊かな炊き込みご飯に。

 

作っているのはこの人
割烹 松屋 濱田憲司さん

泉佐野市で創業して来年で55周年を迎える「割烹 松屋」は、日本で唯一わたりがにを専門に扱う老舗割烹店。お造りや塩焼きなど、わたりがに本来の香りや濃厚な味を堪能できる料理が楽しめる。

「昔は20〜30倍の収穫量があり、とても身近でしたが今は希少な存在。だから一日5組限定でやっています。ご年配のお客様がお孫さんを連れていらして『昔はよく食べていたんだよ』と、会話のきっかけが生まれることも。わたりがにを通して、お客さまの心が豊かになるひとときを提供できるお店でありたいと思いますね」。

割烹 松屋
住所:大阪府泉佐野市市場東2-312-3
電話:072-462-3740
営業:12:00~14:30(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:30)15