お客様の声

失敗しない。わたりがに料理、どのコースがおすすめか?

わたりがに料理はこれから春まで

メスガニが旬になり、赤い内子も

たくさん入ります。

お客様から「どのコースがおすすめなのか?」

「せっかく行くので失敗しない

おすすめのコースは、どのコースなのか?」と

お尋ねされることが多いです。

そうですよね。色々あるコースの中で

初めてなら?いろいろ食べれるコースは?

これは食べとかないというおすすめは?

そう思われるのも当然です。

 

私はお客様にまず、大きく分けて2つのコースがあります。

ひとつは、かにばかりの会席コース!

もう一つは、かにのお鍋のコースがあります。

かにばかりの会席コースでしたら

15,000円から40,000円まであります。

その違いは、まず、蟹のお造りが入るか入らないかです?

蟹のお造りも食べたいといわれる方には

HPでも紹介していますが

蟹のお造りが2貫入った「雅コース 25,000円 」を

おすすめしています。

わたりがにのお造りもなかなか食べれませんが

内子の生も他では食べれないかと思います。

皆さん 喜んで頂いていますので

自信を持っておすすめします。

 

お鍋が欲しいという方には

「かに鍋会席20,000円」をおすすめしています。

当店人気NO1のかにの塩焼き ほぐし身サラダが

ついています。最後の雑炊が又絶品です。

皆さん迷われますが、

あなたならどちらにされますか?

 

これから内子がたくさん入る時期です。

希少な大ぶりのわたりがに料理を

大切な方と堪能してください。

年末年始は混み合いますし

冬場は時化る日が多いので仕入れの関係上

1日5組とさせて頂いていますので

ご迷惑おかけしますが

よろしくお願いします。

割烹松屋  濱田

PEACH LIVEvol.15 に掲載されました。

この度 PEACHさんが発行する。

PEACH LIVE  vol.15に掲載して頂きました。

勝手ながら弊社の部分だけ掲載しました。

MEETS THE LOCAL STARS -泉佐野市のみらいをつくる、4つのもの・ひと・こと-

PICKUP / VOL.15 大阪

関西空港のお膝元、大阪・泉佐野市。昔から商業が盛んなこの街ならではの魅力にあふれるプロダクトを全国に発信して、地元を盛り上げているスター達をご紹介。自慢の品を作り出している人たちの想いや取り組みとは。

濃厚なかにの風味が堪能できる!わたりがにひとすじ割烹松屋のかにめし

日本で唯一、わたりがにを専門に扱う老舗割烹「松屋」の看板料理といえば、こちらのかにめし。新潟産のコシヒカリに三陸産の昆布と枕崎の鰹節でとった出汁とわたりがにから出る濃厚な甘味の出汁が加わり、風味豊かな炊き込みご飯に。

 

作っているのはこの人
割烹 松屋 濱田憲司さん

泉佐野市で創業して来年で55周年を迎える「割烹 松屋」は、日本で唯一わたりがにを専門に扱う老舗割烹店。お造りや塩焼きなど、わたりがに本来の香りや濃厚な味を堪能できる料理が楽しめる。

「昔は20〜30倍の収穫量があり、とても身近でしたが今は希少な存在。だから一日5組限定でやっています。ご年配のお客様がお孫さんを連れていらして『昔はよく食べていたんだよ』と、会話のきっかけが生まれることも。わたりがにを通して、お客さまの心が豊かになるひとときを提供できるお店でありたいと思いますね」。

割烹 松屋
住所:大阪府泉佐野市市場東2-312-3
電話:072-462-3740
営業:12:00~14:30(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:30)15

PEACH LIVEに掲載されました。

この度 PEACHさんが発行する。

PEACH LIVE  vol.15に掲載して頂きました。

勝手ながら弊社の部分だけ掲載しました。

MEETS THE LOCAL STARS -泉佐野市のみらいをつくる、4つのもの・ひと・こと-

PICKUP / VOL.15 大阪

関西空港のお膝元、大阪・泉佐野市。昔から商業が盛んなこの街ならではの魅力にあふれるプロダクトを全国に発信して、地元を盛り上げているスター達をご紹介。自慢の品を作り出している人たちの想いや取り組みとは。

濃厚なかにの風味が堪能できる!わたりがにひとすじ割烹松屋のかにめし

日本で唯一、わたりがにを専門に扱う老舗割烹「松屋」の看板料理といえば、こちらのかにめし。新潟産のコシヒカリに三陸産の昆布と枕崎の鰹節でとった出汁とわたりがにから出る濃厚な甘味の出汁が加わり、風味豊かな炊き込みご飯に。

 

作っているのはこの人
割烹 松屋 濱田憲司さん

泉佐野市で創業して来年で55周年を迎える「割烹 松屋」は、日本で唯一わたりがにを専門に扱う老舗割烹店。お造りや塩焼きなど、わたりがに本来の香りや濃厚な味を堪能できる料理が楽しめる。

「昔は20〜30倍の収穫量があり、とても身近でしたが今は希少な存在。だから一日5組限定でやっています。ご年配のお客様がお孫さんを連れていらして『昔はよく食べていたんだよ』と、会話のきっかけが生まれることも。わたりがにを通して、お客さまの心が豊かになるひとときを提供できるお店でありたいと思いますね」。

割烹 松屋
住所:大阪府泉佐野市市場東2-312-3
電話:072-462-3740
営業:12:00~14:30(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:30)

「名物ワタリガニ割烹 SNS通じ復活期す 大阪」毎日新聞

今日、毎日新聞のネットニュースで

取り上げて頂きました。

又新しい試みです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「名物ワタリガニ割烹 SNS通じ復活期す 大阪」

毎日新聞2018年11月17日 11時04分

(最終更新 11月17日 11時16分)

 

 

ワタリガニ料理を味わう森田力さんを写真に収める

インスタグラマーの妻帆七美さん

9月の台風21号で被災し、

一時閉鎖を強いられた関西国際空港。

その対岸にあるワタリガニ料理専門店

「割烹(かっぽう)松屋」(大阪府泉佐野市)が、

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を

通じて観光客を呼び戻そうとしている。

同店では台風による停電で、いけすのカニ200匹が全滅。

「インスタ映え」する自慢のカニと、インスタグラマーの

情報発信力を借りて、泉州名物の復活を託す。

 

「これもカニさん?」。今月7日夜、

横浜市の森田力さん(37)一家が同店に招かれ、

初めてワタリガニを味わった。

塩焼きや3色のソースで彩られた甲羅揚げに、長女(3)が目を丸くする。

 

カメラを構える妻帆七美さん(30)はインスタグラムに旅先の写真を投稿し、

フォロワーは1万人を超える。カニづくしのコースを堪能し

「粉もんのイメージの大阪に、こんなローカルな

ごちそうがあることをSNSで伝えたい」と笑みを見せた。

 

大阪湾のワタリガニは泉州名物。濃厚な味が特長で、

秋のだんじり祭のごちそうだ。味が落ちやすいため、

大将の浜田憲司さん(57)は鮮度にこだわってきた。

懐かしい味が愛され、来年、創業55年を迎える。

 

台風が襲ったのは、市場での材料選びから体験できる

訪日客向けのコースに、香港や台湾から客が来始めた頃だった。

強風で電柱が倒れ市内全域が停電。

いけすの水温管理ができず、だんじり前に多めに

仕入れたカニ200匹は翌朝、全滅していた。

 

「こんな時こそ、新しいことをしてみないと」と、浜田さんは言う。

平成の不景気に、女性の心をつかむおしゃれなカニ料理を

生み出して乗り切った経験があった。

関空が拠点の格安航空会社ピーチ・アビエーションに協力してもらい、

SNSで発信力がある利用客を招待していくことにした。

 

年末に向け、赤い卵を抱えた雌が旬を迎える。

浜田さんは「泉佐野のまちが元気になっていっていることを、

たくさんの人に知ってほしい。

『また来ます』の言葉が何よりうれしい」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御読み頂きましてありがとうございます。

割烹松屋  濱田

第一号就任記念 割烹松屋の「アンバサダー」

先日から楽しみにしていました。
東京からご来店頂いた
「MORITAファミリー」
30代のご夫婦と3歳の女の子が
割烹松屋の「アンバサダー」として
ご来店頂きました。
そう松屋の応援団です。
ほぐし身サラダの宝箱
わたりがにの塩焼き
甲羅揚げなど色々と旬の
お料理を食べて頂きました。
 
わたりがには身がしにくくて
小さくて上海がに?
そしてパスタの上の甲羅?って
いうイメージだったそうです。
大きさにびっくりされて
食べて又驚かれました。
「想像以上に美味しく感動しました。
身が繊細なのに味は濃厚でした。」と
ご主人の感想。
 
3歳の娘さんは「かにおみくじ」に
夢中でした。
奥様もニコニコで笑顔の
素敵な方でした
「本当に楽しい時間になった
幸せすぎました~!」と
喜んで頂きました。
 
また春にはお会いしましょう。
今後ともよろしくお願いします。
 
   割烹松屋  女将

第1回「楽しく笑顔で暮らせる人生を過ごしたい」という夢を応援する料理屋 さんのお話

10月11日に

楽しく笑顔で暮らせる人生を過ごしたい

という方を食の部分で応援するという

内容のお話を50代から70代の

方々にお話をさせて頂きました。

●ワタリガニってご存知ですか?
●泉州の食材/泉州の食文化とその風習
●食べることで元気になり楽しく笑顔のある人生
●本当の意味での贅沢は、空間や、人の優しさ、価値観の共有

わたりがにはご存知ですか?の問いに

皆さんさまざまな思い入れがある方が

多いことに驚きました。

「昔から祭りで食べる地元の食材であった。」

「昔兄弟で取り合って食べた。」

「おじいちゃんに食べ方が下手だと言われたが

わたりがにを見るとおじいちゃんを思い出す」

「私たちの中では蟹と言えばわたりがに

なんでズワイやタラバで盛り上がるのかが

わからない?」

「この数年わたりがににはまってしまい

毎日わたりがにをどう美味しく食べるのか

ばかり考えています。」

「わたりがにを買うにも、どこに行って買えば

いいのかわからない。」

「わたりがにを食べるときは絶対に

土佐酢で食べるのは常識です。」

などなどたくさんのわたりがにに対する

お気持ちがあるのには正直驚きました。

わたりがにの旬、美味しさ、

大阪湾のわたりがに

唯一のわたりがにの専門店の訳

わたりがにの調理法  など

皆さん大変集中して聞いてくれました。

・・・・つぎにつづく・・・・

わたりがにと鱧のコラボ料理。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

わたりがに料理 割烹松屋

『ワクワク通信』58号   2018/07/

 

いつもお世話になり感謝申し上げます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

平素は大変お世話になりまして
ありがとうございます。
こころより感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月16日は営業いたします。
17日18日は休業させて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すっかり夏本番になりました。
いかがお過ごしですか?

お中元用にわたりがにや水茄子の
商品を購入して頂いたお客様には
誠にありがとうございます。

わたりがにがメスからオスに変わりました。
人気の水茄子もお盆までとなりました。

◎はもすき鍋に欠かせない
食材は・・・「玉ねぎ」なんです。
もともと泉佐野市は玉ねぎの
生産日本一でして、今では淡路島の
イメージがあると思いますが
泉佐野市の玉ねぎ農家さんが
淡路島の方に造り方を
伝授されたんですよ!!

もともと鱧すきなべは、漁師さんの
まかない料理でした。
鱧は大阪湾でもたくさん取れ
ほとんどが「蒲鉾」の原料になり
あまり人気のない食材でしたが
骨切をして食べると食べやすいことから
家庭でも魚屋さんから
湯引き、照り焼き、 鱧すき鍋など
食べられるようになったそうです。
ですから、鱧すき鍋は
泉佐野市の郷土料理なんですよ!!

そう水茄子の浅漬けと一緒に
贅沢ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ わたりがにと鱧のコラボ企画

鱧すき鍋+かに塩焼き 15,000円

わたりがにと鱧の会席 20,000円

とても人気がありこの時期だけの
限定企画ですので
体調がすぐれない時期に
美味しい旬のものを食べて
元気になってくださいませ。

お会いできること楽しみに
お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたりがにや鱧、水茄子の通販
商品がたくさんありますので
季節の旬の美味しいものを
お送りされてはどうでしょうか?

いつも同じものも飽きられますし
何か喜んでいただけるもの
お任せくださいませ。

割烹松屋の通販のページを見て
いい商品をお選びください。

割烹松屋 通販サイト
http://kappo-matsuya.shop-pro.jp/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
編集語記「「「「「「「「「「「「「
大変暑い日が続きますが
皆様くれぐれもお身体気を付けて下さい。
熱中症の方が多いそうです。
クーラーをつけて、水はすこしづつ
飲んでください。
なかなか忘れがちになりますが
お気をつけください。
お気持ちだけは
さ・わ・や・か・に !!

割烹松屋  濱田

 

わたりがにの旬はいつ。

「ワタリガニの旬はいつ」

 

ワタリガニの旬はいつとお客様に良く尋ねられます。

 

ワタリガニは大きく分けると、

オスの旬とメスの旬があります。

メスがにの旬は、12月から6月の初旬までで

赤い内子が美味しい時期で、とても人気があります。

毎年内子の季節を楽しみにされて

来店していただいています。

内子の味は濃厚で、焼いたり蒸したりと

色々な味が楽しめます。

冬の寒い時期が美味しいという

イメージがあると思います。

あまり知られてはいませんが、

春の4月5月のメスがにの内子が

また美味しいんです。

内子が一段と良く入り

真っ赤な内子が美味なんです。

 

オスがには、7月から10下旬までです。

オスがにはメスガニのように

内子は全く入っていません。

味噌も期待できません。

しかし身詰まりがたいへんよく、

身の甘さがメスガニの10倍あると言われています。

通のお客様や漁師の方は、

「ワタリガニの美味しさは夏のオスがにや!

本来のワタリガニの醍醐味は

オスがにの美味しさや!」と言われます。

ズワイガニやタラバガニも

すべてオスが美味しいんです。

お盆のご馳走とも言われ、

子供の頃はよく食べたものです。

だんじり祭りも別名「がに祭り」とも

言われるほど、泉州のお祭りや

お祝いごとには食べられた地域に

根付いたなじみの深い食材でした。

 

メスがにしか食べない方や、

オスしか食べに来られないお客様

メスもオスも、旬の時期を楽しみに

して来られるお客様といろいろです。

旬の味を大切にしてほしいです。

 

割烹松屋  濱田

わたりがに標準和名は?

ワタリガニの標準和名は、ガザミといいます。

ガザミとはハサミのことで二つありますが、

一つは大きくもう一つは小さめのハサミです。

大きいほうのハサミで敵と戦い、

小さいほうのハサミはものを

食べるときに使われています。

 

第5脚が舟の櫂のようになっており、

これを使って泳ぎながらかなり

遠くまで移動することからワタリガニと

いう呼び名がつけられこの名のほうが

よく知られています。

 

また月夜に群れをなして泳ぐため「月夜ガニ」

と呼ばれたり外見の形から

「菱ガニ」とも呼ばれたりしています。

 

第2脚から第4脚までは普通のカニと

同じ脚ですが第5脚はひれのように

扁平になっていて遊泳脚となって

いてすばやく泳ぐことができます。

 

ワタリガニの甲は横長の菱形で、

甲の周りには棘がついています。

第9棘は最も長くて側方へ飛び出しています。

 

オスは青みの強い色で腹部の幅が狭く

腹蓋も狭いのに対して、メスのほうは

腹部の幅が広く腹蓋も左右に広く丸みも

あるので、オスメスの区別は容易です。

 

カニは、敵から身を守るために自ら脚を

切り落として逃げる習性があります。

これを自切といいます。

 

ワタリガニは、カニの中でも自切しやすいカニです。

また活きがいいものほど自切しますので、

輸送中は自切しないようにカニを

ゴムなどでしばっておきます。

 

割烹松屋  濱田

 

お昼しか食事にいけないお客様

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

わたりがに料理 割烹松屋

『ワクワク通信』54号   2018/06/07

 

いつもお世話になり感謝申し上げます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

平素は大変お世話になりまして
ありがとうございます。
こころより感謝申し上げます。

6月に突入しました。
今年になって約半年がたちました。

◎お昼しか食事にいけない方。
最近ご利用して頂くお客様の中で
お昼しか来れないという方が結構
いらっしゃいます。
シニアの方ですと、暗くなると運転がつらい。
美味しいもの食べてお酒を飲むと変えるのが
いやになる。
そもそも家庭の事情で夜は来れない。
両親を連れて行くにはお昼のほうが良い

こういったご相談を頂きます。

中にはどこに行ってもお昼はランチしかない。
グランドメニューを頂きたい。
お昼の営業をしていない。
などといったご意見も頂きます。

私どものお昼はご両親を連れてきて頂いたり
女性の方がお一人でも来られますし
遠いとこからご夫婦の方もおいでです。
そういったお客様はお昼のほうが
よいといわれます。

割烹松屋は基本的に昼も夜も同じメニュー
ですのでとても喜んで頂いています。

又何かご要望があればご相談下さい。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
◎わたりがに通販のお知らせ

この度わたりがに関連の商品は
一月に各商品10個までの限定と
させて頂きます。

今年になってもわたりがにの
値段の高騰と、かにの減少が理由で
大きいわたりがにの確保が
かなり困難になってきたためです。

店舗のほうの蟹の確保もありますので
ご迷惑おかけいたします。

御用の方はお早目のご予約を
お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

本物の水なすの割烹漬け
特Aランクの割烹漬け
40セット限定です。

水なすびの割烹漬けも今が美味しいです。
毎年恒例の全国への宅配も始まりました。
今年もたくさんの方からたくさんのご注文
頂いています。
本物の特Aランクの水なすを食べてください。

詳しくは下記のURLをクイックしてください。
http://kappo-matsuya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2034546&csid=0

*****************************************

★ お客様の声

水なすの割烹漬けや
わたりがにの蒸しガニやかに飯を
ご購入いただいたお客様より
お声をいただきました。

 

千葉の友人に教えていただきました。
水分たっぷりな水なすが大すきです。
歯ごたえもよく味もよく、
大変おいしくいただきました。
安心できるたっぷり入った糠床も、
種類があり選びやすくとても嬉しいです。
これから春から夏に向けて割烹漬けが
我が家の食卓を飾るでしょう。
今年も3回くらい頼みます。よろしく!!

習志野市 宇田川様

いつも美味しい水なすの割烹漬けを
いただきありがとうございます。
東京の息子のお得意様の方が喜んで頂いています。
いつも息子からの要請があって送らせて
頂いていますが、本当に喜んで頂いています。
袋にひとつづつ入っているので冷蔵庫にも
入りやすくいいそうです。
私はそれしか知りませんが。
今年もよろしくお願いします。
地元の主婦より

毎年、友人たちがとても楽しみにして
くれています。
送ったり持参したりと夏の風物詩として
重宝しています。
(今年もきた!と喜んでくれています。)
とりわけ知人より
「今までたべた中で一番美味しい!」
と言ってもらい、以後、
本人自ら購入しているようで・・・。
おせじではなく素直なことばでうまいと
言われとても嬉しかったのを覚えています。
送った方からのお礼の電話がうれしいです。

西宮市  秋元様

割烹松屋通販 わたりがにのページは↓

http://kappo-matsuya.shop-pro.jp/

もっと詳しいワタリガニについては↓
https://www.ka2matuya.com/

 

:::::::::::::::::::::
編集後記

今日から大変暑くなるそうです。
これからわたりがにはオスに
変わりつつあります。
それに鱧も美味しくなり旬を迎えます。
それぞれの季節には旬の食べ物があります。
昔に比べて旬というものが感じていない
人が増えてるようにも思います。
季節感でも何かひとつ感じで欲しいですね。
明日からの暑さは感じると思いますが
くれぐれもお気持ちだけは
さ わ や か に !!
今週もがんばってくださいませ。

割烹松屋  濱田